2016 NAKAMURA CUP Yoichi コンバインド大会 開催

平成28年2月20日(土)午前8時30分より、余市町ジャンプ台とその周辺で、余市スキースポーツ少年団様のご共催、余市スキー連盟様及び北海道余市高等学校スキー部OB会様のご協力のもと、2年ぶり2回目となった弊社主催の「2016 NAKAMURA CUP Yoichi コンバインド大会」ノルディック複合大会を開催しました。

当日は、地元の余市町や上川、小樽、札幌のジャンプ少年団に所属する小・中学生や地元女子高校生29名が参加し、ジャンプとクロスカントリーで熱戦が繰り広げられました。
前半は、小学生はスモールヒル(10m級)、スモールヒル(30m級)、中高生はミディアムヒル(50m級)のジャンプ台から華麗な飛行を見せたほか、後半は雪上に設けられた1、3、5kmのコースを力強く駆け抜けて競技を競い合いました。子供たちの果敢なジャンプや全力の走りを観て、保護者や関係者の方々から大きな歓声や拍手が送られておりました。

また、同会場にて地域貢献の一環として、弊社のタイヤショベルと歩道ロータリー車を設置し乗車体験会を開催しました。競技参加者や応援に訪れた保護者の方々に実際に運転席に乗って頂き、運転手の死角を実際に体験して作業中の除雪車に近づくといかに危険であるかを知ってもらいました。
普段は乗車する機会が無い特殊な車輛なので、特に子供たちにとっては車の大きさや車内の多くのレバーハンドル装置に大変興味を持たれておりました。

将来、オリンピックのメダリストがこの大会から生まれる事を願いながら、来年度以降も開催したいと考えております。

最後に大会を運営して頂いた関係者の方々に御礼を申し上げます。

IMGP3891IMGP3899IMGP3914IMGP3926IMGP3938IMGP3944IMGP3952IMGP3959IMGP3964IMGP3967IMGP3969IMGP3971IMGP3977IMGP3986